【加太港】マダイや青物などの大物が高実績!釣り場情報まとめ

釣り場
スポンサーリンク

和歌山県和歌山市にある加太港は、紀淡海峡に面しており潮通しがよく、大物の実績も高い釣り場です。

また釣り場には有料駐車場やトイレも完備されているため、本格派だけでなくファミリー層も釣りを楽しむことができます。

紀北エリアではとても人気の釣りスポットとなっています。

この釣り場での確認済み釣果
アジ・イワシ・ガシラ・カレイ・グレ・サワラ・シロギス・チヌ・ハマチ〜ブリ・マゴチ・マダイ・メバル
スポンサーリンク

釣り場概要

(c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA

①赤灯台大波止

ここのメインの釣り場は、沖に面している大波止になります。

幅が広く、足場の良い堤防であり沖向きでは大型魚の回遊もあるので絶えず人が入っているポイントです。

なお、この大波止への入場には清掃協力費として1人200円が必要です。

堤防先端から根元方向
港内側(中盤〜先端)
港内側(中盤)
堤防の中盤までは沖向きはテトラ帯あり
堤防入り口で清掃協力費を支払う

ショアジギング・泳がせ釣り

特に人気の釣りは、まずショアジギング・泳がせ釣りでの青物が挙げられます。

ハマチだけでなくブリクラスの実績も多いです!

シーズン中は混雑するため、ヒットしたらオマツリを防ぐためにもロッドパワーはMH〜Hクラスの強めのタックルがおすすめです。

なお、先端付近は船の往来が多いのであまりキャストできません。

こちらでは泳がせ釣りがメインとなります。

ここは堤防のすぐ手前まで青物が回遊してくるようで、遠投なしでもヒットさせているシーンをよく見かけます。

潮はそこそこ速い場所なので、仕掛けを一点に留められるエレベーター式か固定式が良いでしょう。

遠投カゴ釣り

餌釣りでは、沖向きでマダイの実績があります。

サイズも60~70cmの大型も釣れており、非常に魅力のあるターゲットです。

こちらはオキアミを餌にした遠投カゴ釣りで狙うことができ、先端付近が高実績のようです。

仕掛けをある程度流す釣りなので、混雑している時は他の釣り人の仕掛けと絡まないか注意しましょう。

加太港ではマダイ狙いも人気

フカセ釣り

フカセ釣りでは、チヌ・グレを狙うことができます。

沖向きので実績が高いですが、チヌは内向きでも狙うことができます。

サビキ釣り

夏〜秋にかけてサビキ釣りでアジやイワシの釣果が良く挙がります。

また冬もタイミングによっては釣れるようです。

それほど混雑しない堤防の内向きでもゆったりと狙えるため、ファミリー層に人気の釣りです。

②北ノ浜公園

白灯台小波止
港内の岸壁一帯

港の奥に位置する公園横釣り場は流れが穏やかで、初心者でも釣りやすいです。

ポイントは白灯台の小波止と、波止の横にある岸壁一帯です。

海水浴場に隣接しており、砂地となっているため投げ釣りでシロギスやカレイを狙えます。

加太港のカレイ
冬は良型カレイを狙える

小波止の先端は船の航路となっているため、こちらの方向での投げ釣りは控えましょう。

沖の一文字との間を船が航行する

釣り場周辺の施設

駐車場

大波止側は2箇所有料駐車場があり、1日700円で停められます。

駐車場①(堤防に最も近い)
駐車場②(こちらにはトイレあり)

北ノ浜公園側の駐車場は1日500円となっています。

北ノ浜公園駐車場

トイレ

大波止・北ノ浜公園のどちらにもトイレがあります。

赤灯台大波止側のトイレ

釣具屋

堤防の目の前に1軒釣具屋があるため、仕掛けや餌の補充もすぐにできます。

加太港近隣の釣り場

この釣り場での釣行記

タイトルとURLをコピーしました