【田ノ浦漁港】紀北エリアの人気釣り場!ポイント、釣れる魚情報まとめ

釣り場
スポンサーリンク

田ノ浦漁港は紀北エリアに位置しており、大阪からも近いため多くの人が訪れる釣り場です。

釣り場は広く、足場の良い護岸であり駐車場、トイレも完備しているため家族連れにも人気があります。

この釣り場での確認済み釣果
アオリイカ・アジ・イワシ・ガシラ・グレ・サンバソウ・シロギス・シーバス・タチウオ・チヌ・ハマチ・メッキ・メバル
スポンサーリンク

釣り場概要

(c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA

①港内岸壁

港内の岸壁

漁港の奥に位置するこの岸壁でのターゲットは主にサビキ釣りでアジ・イワシ、胴突き仕掛けでメバル・ガシラなどの根魚などです。

またチヌ狙いの紀州釣り師もよく入っているポイントです。

港内は砂地なので夏~秋はちょい投げでシロギスを狙うこともできます。

この釣り場では通年比較的空いているポイントですが、10mも投げれば水深は8m程あり港内に入ってきた青物も釣るチャンスがあります。

なお、足元には敷石が入っているので根がかりには注意です。

②桟橋

田ノ浦漁港の桟橋

沖に突き出た桟橋があり、足元に落とすだけでも釣果が期待できます。

サビキ釣りの他、泳がせ釣りやエビ撒き釣りで桟橋に居着いたシーバスの釣果がよく挙がっています。

③外側堤防

田ノ浦漁港堤防
堤防沖向き
堤防内向き

南側にある堤防ではこちらも外向き、内向きともにフラットな足場であり、快適な釣りが可能です。

潮通しの良い外向きは夏~秋にショアジギングでハマチなどの青物を狙えるため、シーズン中は最も混雑する釣り座です。

また夜釣りではタチウオも期待できます。

キビナゴなどを餌にしたウキ釣りか、グロー系のメタルジグ、ワームで狙うことができます。

なお、沖向きの堤防中央付近には目の前に姥岩と呼ばれる岩礁帯があり、遠投はできません。

こちらではウキ釣りやルアー釣りでメバル・ガシラといった根魚を狙えるポイントです。

またサンバソウも居着いているため、ライトタックルで狙うこともおすすめです。

その他にフカセ釣りでのチヌ、エギングでのアオリイカ狙いも高実績です。

内向きは堤防の先端付近がチヌのフカセ釣り・紀州釣りの人気ポイントとなっています。

水深があり流れが穏やかなので、初心者でもやりやすいです。

駐車場・トイレ

漁港の駐車場

漁港の入り口に有料駐車場があります。

料金は一日520円です。

道路を挟んで反対側にもあるため、キャパシティは十分です。

また駐車場横には公衆トイレが設置されています。

2018年9月の台風被害で一時期使用不能となっていましたが、現在は工事されて復旧しています。

その他

釣具屋

和歌山市内にフィッシングマックス和歌山インター店があります。

高速和歌山インターを降りてそのまま道なりに進むとすぐあるので、立ち寄りやすいです。

コンビニ

漁港から徒歩圏内にコンビニはありません。

最寄りの店舗までは車で7~8分程なので必要な食糧などは最初に買っていくのが良いでしょう。

おわりに

この田ノ浦漁港はいつも釣り人が絶えず、手軽に様々なターゲットを狙える場所です。

特にファミリーフィッシングで人気なサビキ釣りではアジ・イワシの実績は十分にあります!

またこのあたりは大阪湾と比べるとグッと水質が良くなるので、より気持ちよく釣りができるのでお勧めの場所です!

田ノ浦漁港近隣の釣り場

この釣り場での釣行記

タイトルとURLをコピーしました