【田ノ浦漁港】初冬の紀北での釣り!フカセでチヌ&ルアーで小型回遊魚が釣れました

釣行記
スポンサーリンク

今回は和歌山市にある田ノ浦漁港へ行ってきました。

今回初釣行となる場所です。

ターゲットはフカセ釣りでのチヌと、ルアーでヒラメあたりが釣れてくれないか調査してみたいと思います。

この漁港は入口に駐車場が整備されており、アクセスが容易です。

料金は1日で520円でした。

漁港の駐車場
スポンサーリンク

まずはフカセでチヌ狙い

午前中はチヌを狙ってみます。

外洋向きの堤防は良さそうでしたが、混んでいたので港内でやることにしました。

北寄りの風だったので追い風になるよう桟橋の奥側の釣り座にしました。

岸壁にはスリットがありチヌが潜んでいそうです。

桟橋と奥の岸壁

本日のフカセタックルは以下です。

  • 竿:0.6号 5.3m
  • リール:シマノ3000番
  • 道糸:ナイロン1.5号
  • ウキ:円錐ウキB
  • ハリス:1.2号 2ヒロ
  • ガン玉:B
  • 針:チヌ針2号
  • 撒き餌:チヌパワームギスペシャル1袋+生オキアミ3kg
  • 付け餌:生オキアミ

水深は港内でも割と深いです。8m程ありました。

水深の変化は無さそうだったので手前5m程に撒き餌を打って探ります。

付け餌は時折なくなりますが、チヌらしいアタリはなかなか来ません。

周りではファミリー層がサビキ釣りをしていますが釣れていないようです。

もうアジのシーズンは終了ですかね。。。

最初のアタリは本命!

開始から3時間程経過し、昼前になりました。

同じポイントを攻め続け、チヌが寄ってくるのを待っていたら遂に最初のアタリが出ました!

ウキが勢いよく入ります。

結構重い!良型みたいです。

2分程ヤリトリして上がってきたのはチヌでした!無事ネットインです。

本日釣れたチヌ

40cmオーバーです。初めての場所で釣れるか不安でしたが良かったです!

しかし結局フカセで釣れたのはこの1枚のみでした。

後半戦はルアー釣り

昼休憩後はヒラメ狙いに切り替えます!

ショアスロー用のジグを中心に投げます。

沖向きの釣り座が少し空いていたのでそこから探りました。

ここは足元にブロックが沈んでいるようです。

5~10m沖まであるようなので根がかりに注意です。

足元の沈み根

ジグで沖80mくらいまで投げると、水深は10m以上あるようでした。釣れそうな気がしましたが1時間経っても反応なしです。。。

港内側を攻めることにしました。

港内でのショアスロージギング

港内側では漁港の出口付近に入りました。

こちらも水深は一番深いところで10m以上ありそうです。

漁港出口付近

底付近をじっくり探っていきます。

ここでは外向きではルアーマン、内向きではサビキ釣りやのませ釣り、チヌの紀州釣り師が居ましたがあまり釣れていないようでした。

たまに沈み根があり、ジグを2つロストしました(´・ω・`)

夕方に時合到来!

3時過ぎになった頃、ジグに何かがヒットしました!

しかしあまり重くありません。エソかと思いましたがやたら走ります。

何だ??と思いましたが正体はこれでした。

20cm程のメッキです。小さいですがよく引きました。

それから、こいつが連発します。

キャストしてフォール中にもアタってきたりと、高反応でした。

ジグはメジャークラフトのジグパラ30gです。安くて良く釣れるルアーなので使用頻度が高いです。

堤防沖向きでもメッキがヒットしているみたいです。

夕方になり横の紀州釣り師にはチヌが釣れ出しました。魚の活性が上がってきたみたいですね!

しかし本命のヒラメは掛かりません。。。

本日の釣果

日没まで粘りましたが釣れたのは結局メッキのみでした。

  • チヌ×1(41cm)
  • メッキ×6(20cm)

ロケーションは良くポテンシャルはありそうな釣り場だったのでまたトライしたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました