【江井ヶ島漁港】ライトゲームでメバルの他にアコウやヒラメ(ソゲ)も!

釣行記
スポンサーリンク

今回は兵庫県明石市にある江井ヶ島漁港での釣行です。

日没後からライトタックルでメバルを中心に狙ってみたいと思います。

18時頃から釣り開始です。

使用タックルは以下のとおりです。

  • 竿:7.6ftウルトラライト
  • リール:ダイワ2000番
  • ライン:PE0.3号
  • リーダー:フロロ5lb
  • ルアー:ジグヘッド1~1.5g+ワーム、ミノー、エギ1.8号
スポンサーリンク

アタリがあるもののヒットせず

まずは港内エリアから探っていきます。

ルアーはとりあえずワームで様子見です。

ジグヘッドは1.5gにして、表層〜中層を引いてきます。

開始30分くらいはアタリがありません。。。

サクサク移動していきます。

するとここで初アタリ!しかし乗りません。

それからショートバイトが何度か続きましたが、フッキングはできず。。。

サイズが小さいのでしょうか?

さらにランガンして港内の一番奥まで移動してきました。

そこの角で投げていると遂にヒット!

正体はメバルでした!

しかし水面で暴れた瞬間にフックアウトー。。。

15cmくらいのサイズでした。

ようやく掛けられましたがチャンスをものにできず。

沖ではタチウオの回遊が!

港内は大体探ったのでこの漁港のメインポイントである白灯台堤防に来ました。

沖向きには釣り人がズラッと並んでいます。

皆ウキ釣りでタチウオを狙っており、見ていると2、3本上がっていました!

今日はタチウオ用装備はないですが、また狙いに来たいです。

さて、自分はこちらではワームからチェンジして一旦エギを投げてみることに。

何投かしてみると、堤防先端付近は港内でも流れが速いことが分かります。

6gのエギはあっという間に流されます。

堤防の地面にはスミ跡があり、イカが釣れそうな雰囲気がありましたがアタリ無し。。。

30分程度やって、ダメそうなのでまたメバリングに戻ります。

港内へ戻り連発!

再び歩いてきたポイントを戻りながら探ります。

係留された船の横を見ると、水面にはイワシらしき大量の小魚が!

さらに途中でセイゴのボイルもあったので、一旦メバリングロッドでも投げられる小型ミノーを試します。

しかしヒットはせず。ワームに戻します。

するとここでようやくヒット!

ミニサイズのメバルでしたが、ようやく釣れ嬉しい1尾です。

少し移動して、またアタリが!

今度はちょっと良い引きをします。

20cm弱のアコウでした!

これを釣るのは久々です。

さらに続けると、また良いアタリ!

これはタケノコメバルでしょうか?

20cmオーバーの良型でした!

ロープの近くでヒットし、結構引きましたがドラグをキツめにしていたのが幸いして獲れました。

さらに続けて。。。

ちょっとサイズダウンして15cmのアコウ

メバルは相変わらずミニサイズです。

さっき釣れたものよりも体色が白っぽいですね。

さらにしばらく経って、また良いアタリがきます!

これも根魚かと思いきや、平べったい魚影が見えます。

正体は。。。

予想外のヒラメでした。

25cmのソゲサイズでしたが、やりました!

ヒットルアーはこちら。

本日の釣果

  • メバル×2 (13cm)
  • タケノコメバル×1 (23cm)
  • アコウ×2 (15~18cm)
  • ヒラメ×1 (25cm)

22時を過ぎたところで疲れてきたので納竿です。

前半は苦戦しましたが、最後には色々と釣れてくれ楽しめました!

ですがバラシも何度かあったので、まだまだ練習が必要ですね。。。

タイトルとURLをコピーしました