【アジュール舞子】ライトショアジギングでハマチ狙いも痛恨のバラシでボウズ…

釣行記
スポンサーリンク

今回もアジュール舞子にて青物狙いの釣行です。平日なので釣り場に着いた時点ではガラガラでした。

今日は明石海峡大橋東側のポイントに入りました。

風はほとんどないです。やりやすそうですね!

外向き東側の釣り座
スポンサーリンク

タックル

  • 竿:ショアジギング用ロッド10ftミディアム
  • リール:ダイワ3000番
  • ライン:PE1.2号
  • リーダー:フロロ25lb

本日は軽量なライトショアジギングタックルで挑みます。

釣り開始

日の出直前の5時くらいから釣りスタートです。

薄暗いのでまずはグロー系ルアーのジグパラゼブライワシからキャスト!

一度底を取って、表層までしゃくり上げて探っていきます。

このタイミングでは潮はほとんど動いてませんでした。流される心配がないと軽いジグを使えるので楽で良いです。

十数投した頃でしょうか。着底からしゃくろうとしたらグッ!と重みが伝わります。しかし動かない。。。

根掛かりでした。ジグを1個ロストです。

70~80mくらい沖に沈み根があるみたいです。

鉄板バイブでヒット!

根掛かりが怖くなったのでルアーを鉄板に変えて表層付近を探ることにしました。

コアマンのアイアンプレート26gを投げます。

少しすると潮の流れが東から西方向へ強くなり始めました。着水してすぐに巻いても結構横に流されます。なので少し重めの鉄板に変えます。

メジャークラフトのジグパラブレード35gです。最近全然使っていなかったので投げてみます。

シルエットが大きいせいか、飛距離はIP-26より若干落ちる印象です。

また投げミスするとたまにぐるぐる回りながら飛んでいき、回収するとエビってます。

なんだか投げる瞬間に力むとそのような状態になることが多いようなので、正しく投げられるようひたすら練習ですね。。。

そんなことを考えながら巻いていると、結構手前まで来た位置でヒットしました!!

重い感触があった直後、ギューン!と魚が走り出します。

おお!キタ━(゚∀゚)━!と思ったその瞬間、テンションが抜けました。。。

痛恨のバラシです。アワセが中途半端でしたね。

しっかりと針が掛かっていなかったようです。

足元で来るとは思っていなかったので油断していました。

気持ちを切り替えてまた投げます!

しかしそれっきりアタリがなくなってしましました。。。

周りでも釣れている様子ではありません。

7時を過ぎるとサビキ釣りを始める人が増えてきました。

仕掛けを入れるとすぐに豆アジが釣れています。

足元を見ていると小さな魚影が見えます。たくさんのアジが湧いていました。

しばらく足元も見ながらリールを巻いていると、30~40cmぐらいの魚がスゥーッと岸壁際を泳いでいくのが見えました!

色からしておそらくツバスです。アジを狙って回遊してきたのでしょうか。

もう一度集中してルアーを投げます。足元まできっちりと巻いてきます。

その後も反応無いので撤退!

それから1時間くらいまレードやらジグやらを投げ続けましたが、結局魚の反応は得られませんでした。

あのバラシが悔やまれますが、 今日はこれから干潮で釣れそうな雰囲気があまりないので撤退することにしました。

またチャレンジします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました