【アジュール舞子】ライトショアジギングで今シーズン初ツバス

釣行記
スポンサーリンク

最近明石海峡で青物の釣果が出ているようなので、本日は神戸市にあるアジュール舞子に来ました。

ここは岸から青物を狙えるポイントで、シーズン中は人気の釣り場です。

自分もこの場所で過去に何度かハマチを釣ることができました。

7月も終盤に入り、そろそろ良い頃かと思ってやってきました!

今年初のショアジギングです。

朝マズメ狙いで暗いうちから釣り場に入り、夜明けを待ちます。

橋の下やや西側の釣り座が空いていたので、そこに入りました。外向きに面した岸壁の、一番西側の階段付近です。

日の出直前の明石海峡
スポンサーリンク

タックル

本日はルアーで狙います。使用したタックルは以下です。

  • 竿:10ftミディアム
  • リール:ダイワ3000番
  • ライン:PE1.2号
  • リーダー:フロロ25lb

軽くて扱いやすいライトショアジギングタックルで今回は挑みます。

ハマチクラスまでなら余裕で対応できるタックルです。

キャスト開始!

朝マズメの明石海峡

夜明けが近づき薄明るくなってきたところでルアーを投げ始めます。

周りも同じようにショアジギングでの青物狙いの方が多いです。

またサビキ釣りをしていた人は豆アジをコンスタントに釣っていました。

ベイトは多そうです。

この明石海峡は全国でも屈指の激流ポイントですが、幸い今日はそれほど流れがありません。

まずは鉄板ブレードのただ巻きで狙います。

表層~底層まで探りながら30分程投げましたが反応なしです。。。

その間、横でやっていた方が1本ツバスらしき魚を上げていましたが、単発で終了だったようです。

ジグに変更しヒット!

アタリが来ないのでルアーをジグに変更し、100m程遠投して沖から探ります。

着水したら底まで一度沈め、ワンピッチジャークでシャクり上げてきます。

海底は砂地のようです。根掛かりは全くしません。

今日はまだナブラが出たりはせず、静かな海です。

数十投して反応がなく、渋そうだなー、、と考えていましたがいきなりゴンッ!!とアタリました!

ゴンゴンと竿の穂先を叩いています!青物っぽい引きです。

ルアーが手前10mくらいまで来たタイミングで、ただ巻きのピックアップ中に来ました。

タナは水面から1m程でした。

魚を手前まで寄せてタイミングを合わせて抜き上げます。

無事取り込み完了です!

ショアジギングでの今年初の青物

釣れた魚はツバスでした!

久々の青物なので嬉しい一本です。

日の出から1時間くらいのタイミングでした。

ヒットしたジグはこちらでした

魚をストリンガーに掛け、血抜きして2匹目を狙います。同じジグを再び投げます。。。が、後が続きません。

潮はだんだんと早くなり、ルアーが流されて釣りづらくなってきます。

今日は重めの60g以上のジグは持ってきていません。。。

とりあえず可能な限り今のジグで粘ります。

着底まで待つと流されすぎるので中層付近からシャクり始めます。

本日の釣果

8時くらいまで粘りましたが2回目のアタリはありませんでした。

しかしとりあえず今年初の青物が釣れたので良しとします。

ツバスのサイズは35cmでした。

6月にフカセで釣った時と比べると確実に大きくなってますね。

ハマチサイズになるまであと1か月くらいでしょうか。。。これからが楽しみです。

  • ツバス ×1 (35cm)

コメント

タイトルとURLをコピーしました