【銚子港・波崎新港】銚子エリアで餌&ルアー釣り!ジグにヒラメがヒット!投げ釣りではカレイも!

釣行記
スポンサーリンク

今回は千葉県銚子市にある銚子港での釣行です。

本日は今が旬のカレイを投げ釣りで狙いつつ、待っている暇な間にルアー釣りもしたいと思います。

この銚子エリアではヒラメも釣れるらしいのですが、釣ることが出来るのか試してみたいと思い、ルアー釣りも頑張ることにしました!

スポンサーリンク

広大な釣り場の銚子港

朝9時頃に釣り場に到着しました。

竿を出せるエリアは非常に広く、釣り座に困ることはほぼありません。

場所取りのために早起きする必要もなく、まったりと釣ることが出来ます。

本日は銚子の観光スポットの一つ、ウオッセ21のちょうど目の前付近の釣り座にしました。

こちらには食事処や魚市場があり、休憩がてら利用するのにも良いです。

釣り座から見たウオッセ21と銚子ポートタワー
釣り座の護岸

釣り座は広く、道路から車で直接乗り入れて横付けできるので非常に便利です。

カレイ用の投げ釣り仕掛けをせっせと準備し、投げ込みます。

  • 竿:投竿25号 4.05m
  • リール:ダイワ4000番
  • 道糸:PE1.5号+力糸5-12号
  • 天秤:ジェット天秤20号
  • 針:カレイ用2本針仕掛け12号
  • 餌:アオイソメ

餌のイソメは針に2~3匹房掛けしてカレイにアピールします。

初めての釣り場でポイントは不明なので、とりあえず100m弱投げてだんだん手前に寄せて探ることにします。

投げ釣りでは餌を放置しすぎるとヒトデに食われてしまうので、10分おきぐらいに竿を立ててアタリを聞き、数メートル引くようにします。

待つこと約1時間。。。アタリは全くありません。

餌は時々かじられているようですがたぶん小魚と思われます。

今回一緒に同行していた釣り仲間にもアタリは無いようです。

ここで暇潰しにルアーを投げることにしました。

ライトショアジギングタックルでジグ30gを投げてヒラメがいないか探ります。

底付近をじっくり探りますが根掛かりは全くしません。海底は完全に砂地のようです。

1投ごとに少しづつルアーを通すコースを変え、立ち位置から扇状に探っていきます。

ひととおり探ったら港の奥の方へランガンしていきました。

休憩がてら一度元の釣り座に戻りカレイ仕掛けを上げてみるとハゼが付いていました。

餌取りはコイツのようです。

魚の反応なしなので移動を決意!

時刻は12時頃。あまりカレイが釣れる気配がしないので2人で協議の結果、昼食をとった後に釣り場を移動することにしました!

お昼は移動中にあった魚料理屋で取りました。この漁港前には美味しい海鮮丼が食べられるお店が並んでおり、銚子での釣行の楽しみの一つです。

昼食の海鮮丼

後半戦は波崎新港!

次の行先には少し悩みましたが、以前フカセ釣りで訪れたことがある波崎新港に決めました!

ここも海底は砂地が広がっているようだったので、カレイやヒラメもいるでしょう!

利根川を越えて漁港のある茨城県に入ります。

川を挟んで銚子港の対岸にあるので、すぐに釣り場に着きます。

釣り座は漁港東側岸壁のやや左端付近に構えました。

この時は自分の釣りたい気持ちがヒラメに傾いていたので、カレイ用の仕掛けを投げ込んだらすぐにルアータックルを持って広い港内をランガンします。

ルアーはジグやワームなど、いろいろ試してみます。

同行者はカレイ狙いに絞るようです。

相変わらずアタリはありませんが、夕マズメまでじっくりやるつもりなので焦らずのんびり釣ります。

周りではサビキ釣りでイワシが釣れているようでした。

さらにそれを泳がせ仕掛けに付けていました。これもヒラメ狙いでしょうか??

ということは釣れる可能性は十分ありそうです!

姿を見せたカレイ!そしてヒラメも!

港の外向き、内向きで投げ続けましたが釣れず、最初の釣り座近くまで戻ってきました。

時刻は15時過ぎ。これから夕マズメで勝負時かなと考えながら投げ、ふと釣り仲間の方を見ると竿を立て、魚とのファイトを始めていました!

まあまあ竿がしなっています!割と大きいようです!

持ってきていたタモを準備し、見ていると平べったい魚体が浮いてきました。

カレイです!しかも良いサイズ!

タモでしっかりランディングします!無事取り込み完了です!

計測すると40cm近いサイズでした!ナイスカレイです!

話を聞くと投げた距離は30~40mぐらいだったとのこと。

思っていたよりも岸に寄っているみたいです。

自分も仕掛けをやや近めに投げなおしてみます。

そうこうしている間に日没の時間が迫ります。

広範囲を探れるジグで、ボトム付近でリフト&フォールを繰り返すショアスロージギングをします。

そして日没まで30分を切ったところで、ジグ着底から最初のシャクリでンッ!!と何かが乗りました!

ようやくのヒット!

バラさないようテンションを張りながら引き寄せます。

ライトとはいえショアジギタックルなのでファイトは余裕です。

水面に見えたのはまたも平べったい魚影!

寄せてきてそのまま抜きあげます。

今回釣れたのはフィッシュイーターのヒラメです!遂に獲った!

大きさは35cmぐらいでした。

さっきのカレイよりも小さいですが、本命を釣ることが出来たので満足です!

ヒットルアーはこちら

その後日没までのわずかな時間も2枚目を狙ってキャストし続けましたが、ノーヒットでした。

また投げ釣りの方は不発でした、

しかし楽しい釣り場だったのでまた来たいです!

タイトルとURLをコピーしました