【うみかぜ公園】カレイ狙いの投げ釣りとメバリングでそれぞれ本命をゲット!

釣行記
スポンサーリンク

今回の釣り場は神奈川県横須賀市のうみかぜ公園です。

釣り場の横に駐車場もあり、整備された岸壁が広がっていて県内でも人気の釣り場です。

この日は午後から釣り場に入り、まず日中は投げ釣りでカレイを狙います。

そして日没後にはメバリングもやってみようかと思います。

スポンサーリンク

まずは投げ釣りでカレイ狙い

13時過ぎに釣り場に到着し、空いているポイントに入りました。

投げ釣りタックルを準備して投入します。

  • 竿:投げ竿30号 4.05m
  • リール:シマノ 投げ釣り用リール
  • 道糸:PE2号+力糸5-12号
  • 仕掛け:ジェット天秤30号+市販カレイ仕掛け2本針11号
  • 餌:アオイソメ

アオイソメを房掛けし、100m弱投げてアタリを待ちます。

この釣り場はまだ水温が低い時期ですが、結構人は多いです。

家族連れてまったり投げ釣りをしている層が中心のようです。

20~30分置いて仕掛けを回収し、餌のチェックを繰り返します。

どうやら餌取りも居ないようで、魚の反応がありません。。。

アタリを待ってる間暇なので、一度周りの様子を見に散歩することに。

するとちょうど一人の投げ釣り師がやりとりしているところでした!

そのまま見ていると40cmくらいある良型カレイを見事取り込みました!

あのサイズが釣れたら最高ですね。

夕マズメにチャンス到来!

そのまま時間が過ぎていき、16時近くになりました。

それまでアタリらしいアタリは無いままでしたが、ここで一度仕掛けを引き上げると魚が付いていました!

20cm弱の小型でしたが本命のカレイです!

小さくてもカレイが釣れると嬉しいです。

サイズアップを狙って続行です。

日が沈んでいき、夕マズメの時間に突入です。

すると今度もアタリは分かりませんでしたが上げてみると。。。

同じくらいのサイズでしたがもう1枚追加です。

さらにしばらくして、今度は同行していた釣り仲間の竿にもアタリが!

結構良い手応えのようです。

タモを出動させます。

釣れたのは30cmオーバーの良型カレイでした!

羨ましい。。。

メバリングも開始

餌はまだ残っていたので、日没後もカレイを狙いつつメバリングを始めます。

ルアーはワームを使用します。

ですが夜になってから風が吹いてきて少しやり辛いです。

しかも向かい風なので軽量なジグヘッドをキャストしても数mしか飛ばせません。

まあ岸壁沿いにメバルは付いているだろうし、ルアーが届く手前狙いを続けているとググッとアタリました!

釣れたのはメバルでした!

サイズは15cmほどで、食べるには少し小さいのでリリースします。

本日の釣果

その後さらに風が強まり、寒くてやってられなくなったので撤退です。

  • カレイ×2 (20cm, 18cm)
  • メバル×1 (15cm)

ここでは初めて釣りましたが、カレイ狙いには結構良い釣り場かもしれません。

またここは夏場には青物なども釣れるので他にも色々狙っていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました