【中島埠頭】ヒラメ・マゴチを狙いしましたが不発。周りではハマチが釣れていました!

釣行記
スポンサーリンク

最近マゴチやヒラメといったフラットフィッシュを釣っていなかったため、久々に狙うことにしました。

しかしこの日は広範囲で雨予報となっており、行先に悩んでいました。

当初は和歌山県の中紀エリアに行こうとしましたが、お昼には雨が降る予報です。

なので予定を変更し、なんとか天気が持ちそうであり、前から偵察に行きたかった中島埠頭を攻めることにしました!

スポンサーリンク

タックル

本日はややライトなタックルで、スロー系のジグを中心に探ってみることにします。

  • 竿:10ftミディアムライト
  • リール:2500番
  • ライン:PE0.6号
  • リーダー:フロロ16b

釣り場はショアジギンガーが多数!

8時頃に釣り場に到着です。

ここは南向きの岸壁と、南西へ延びる堤防があります。

見るとショアジギングで青物を狙っているアングラーがズラッと釣り場に並んでいました。

ここも良く回遊してくるのでしょうか。

手前の護岸と奥の赤灯台堤防

堤防の根元の方に空いているスペースがあり、まずはそこからスタートです。

若干の風があるため、追い風になる内向きに投げます。

まずはショアスロー用のジグ30gで探ります。

安い割によく釣れるジグパラスローを投入します。

港内に大型船が入ってくるせいか、水深は結構深めです。足元から10mちょっとはある感じです。

堤防根元付近

数投したところで、着底の瞬間に何かブルっと手ごたえがありました。

しかし竿を立てても重みを感じない。。。ひとまず回収します。

見てみるとジグにミニサイズのエソがついていました。

こんなに小さいのによくアタックしてきたもんです。

堤防先端に向けてサクサクとランガンして探っていきます。

青物が周りで連発!

10時前くらいになった頃、周りのルアーマンにハマチがぽつぽつと釣れ出しました!

堤防の沖向き・内向きのどちらでも釣れており、サイズは40cm程のようでした。

一方で底付近を重点的に探っていた私にもアタリが!

しかし乗りませんでした。

手ごたえは軽めであり、なんだろうと思っていると次の1投でこいつが釣れました。

20cmほどのエソ

さっきのアタリももしやエソ…?

青物はもう少し上の層で釣れているのでしょうか。

しばらく探っているとまたアタリ!

しかし同じような手ごたえ。。。案の定エソです。

さらに堤防の先端側にランガンしていきます。

先端付近では飲ませ釣り師がおり、何かヒットさせていました!

上がってきたのはまたもハマチでした。

この堤防で釣れた10cmほどの小アジを餌にしているようです。

その後も40cmほどのハマチを何匹も釣っていました!

のませ釣りをやるのも面白そうですね。今度やろう。。。

ここは水深があるせいか朝マズメを過ぎても青物が釣れる可能性が高いみたいです。

とりあえずショアスロー用のジグで内向き、外向きの両側を探り続けますが反応なしです。

夕マズメ狙いも不発

一度昼に休憩のため撤退し、夕マズメに再度釣り場に来ました。

午前中はあまり潮が動いてませんでしたが、この時は割と堤坊根本側から先端側へ流れていましいた。

しかし明石海峡の激流に比べたら随分とやりやすいです。

青物の時合が来るのを待ち、日没まで粘りましたが釣れず。。。

今回の釣果はエソのみという残念な結果でした。

しかしこの釣り場も青物狙いには良さそうなので、近いうちにまたリベンジしに来たいと思います!

タイトルとURLをコピーしました