【串本漁港】遠投カゴ釣りでノッコミシーズンのマダイ狙い

釣行記
スポンサーリンク

今回は和歌山県の串本漁港でマダイ狙いの遠投カゴ釣りです。

今がノッコミシーズンであり、旬を迎えている桜鯛を釣るため本州最南端まで遠征です。

朝マズメに到着して赤灯台波止の先端に釣り座を構えます。

スポンサーリンク

チャンスタイムはノーヒット…

本日のカゴ釣りタックルは以下のとおりです。

  • 竿:シマノ遠投磯竿4号 5.3m
  • リール:シマノ5000番
  • 道糸:ナイロン6号
  • ウキ:遠投ウキ12号
  • カゴ:ロケットカゴ12号
  • ハリス:4号 2ヒロ
  • 針:真鯛針8号
  • 撒き餌:ボイルオキアミ3kg
  • 付け餌:ボイルオキアミ

さくさく仕掛けを準備して投入します。

開始から数投。。。付け餌は取られたり残っていたりします。

それほど餌取りは湧いていないようなので、そのまま底付近のタナを狙い続けます。

しかしアタリが来ないまま完全に日が昇りました。

朝マズメはノーヒットに終わる

初ヒットはチャリコサイズ

朝は釣れそうな雰囲気でしたが結局ノーヒットだったので、投げるポイントを色々変えながら探ります。

潮も適度に流れていて良い感じだと思います。

そしてだんだん右手の方に潮目が近づいてきました。

堤防の角から沖に向かってフルキャストしてその付近を狙います。

そしてしばらく投げ続けるとウキに反応が!

アワセると軽いですが一応回収します。

すると20cm弱のチャリコが掛かっていました。

そしてその後すぐに。。。

少しサイズアップして25cmになりました。

こいつは塩焼きで食べようとキープすることに。

この日最大の30cmを超えも

一度お昼休憩を取って、午後の部開始です。

午後2時を過ぎたあたりで先ほどよりも良い引きをする魚がヒット!

ウキもスパッと沈みました!

浮いてきたのは今度も本命のマダイです。

サイズは32cmでした。ついに尺超えです。

ようやくまともなサイズが釣れました。

この調子で大型マダイも釣ろうと頑張ります。

しかしその後はなかなか良いアタリは来ず、刻々と時間が過ぎていきます。

夕方に追加の1枚

そして夕マズメの時間になり、最後のチャンスに懸けます。

周りにもカゴ釣り師が居ましたがアタリは無いようです。

大型マダイは回遊していないのか。。。

そんな思いもチラつきながら続けているとウキに微妙な反応が出ます。

今度は軽い手応えです。

やはりチャリコでした。

こいつはリリースです。

本日の釣果

  • マダイ×4 (32cm, 25cm, 18cm, 17cm)

日没ギリギリまで粘りましたが本日はこの4枚で終了です。

できれば40cm以上を釣りたかったですが、また次回頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました