【煙樹ヶ浜】サーフからルアーでフラットフィッシュ狙い!ショアスロージギングでマゴチがヒット

釣行記
スポンサーリンク

今回はサーフでのルアー釣りをしてきました。

ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュが釣れてくれればなぁと考え、実績ポイントとして有名な和歌山県・御坊市の煙樹ヶ浜を目指します!

スポンサーリンク

多彩なターゲットを狙える煙樹ヶ浜

東西に延びるこの浜は、東端の濱ノ瀬漁港付近は砂の粒子が細かく、ヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュを狙うのに適しています。

本日はこのポイントで勝負です!

東側(濱ノ瀬漁港付近)のポイント

本日はお昼過ぎから釣り開始です。

以下のサーフ用タックルを使用しました。

  • 竿: サーフ用ロッドミディアム10.2ft
  • リール:ダイワ3000番
  • 道糸:PE1.0号
  • リーダー:フロロ20lb

サーフエリアで反応なく、漁港内へ

まずはミノーで広範囲を探っていきます。

使用ルアーはシマノの熱砂ヒラメミノー3のシンキングタイプです。

重量があるのでよく飛び、ゆっくり沈むのでこのあたりのサーフを攻めるのにちょうどいいです。

波は非常に穏やかです。

ウェーダーも必要ないので楽で良いです。

浜では数人の餌釣り師が小アジを投げ込んでいました。

こちらもヒラメ・マゴチ狙いのようです。

だんだんと浜の西側へランガンしますがなかなかヒットしません。。。

ミノーでダメならジグを遠投してみたりしましたが、2時間程やっても異変なしです。

そこで、浜のすぐ横にある濱ノ瀬漁港を攻めてみることにしました。

漁港の外側堤防内向き

漁港出口付近は割と水深が深いです。10m以上ある感じでした。

港内ではサビキ釣りをしているファミリー層がおり、小アジをたくさん釣っていました。

ベイトは居るようなので港内にも追いかけて入ってきてくれていると良いのですが。。。

と思いながらジグをボトム付近でシャクっているとビビビッ!とアタリが!

アワセるとそれほど苦労せずに上がってきます。

釣れたのはエソ。。。30cmぐらいありました。リリースして再開です。

漁港横の日高川河口部

場所を少し変え、すぐ横を流れる日高川の河口でもキャストしてみました。

するとまたアタリが!

しかし弱い引きです。

釣れたのはまたもエソでした。

日没の時間が近づきます。

漁港エリアはひととおり探ったので最後にもう一度サーフを釣ることにしました。

再びサーフエリアへ突入!ようやく狙いの魚が!

最初に来たサーフのポイントでジグを投げます。

ヒラメ・マゴチのどちらも釣れるよう、ボトムから50cmまでの範囲にルアーが通るよう意識します。

底を丹念に探っていると、アタリがゴンッときました!

さっきのエソよりも引きます!

ほどなくして浜へランディングします。

ようやく釣れたマゴチ

釣れたのはマゴチでした!

サイズは31cmと小型でしたが目標の魚をなんとか釣ることが出来ました。

今回のヒットルアーはこちらでした

このジグは安いのによく釣れる印象です!

マズメ時に目立つグローカラーが効いてくれたようです。

さらに次のアタリを待ちましたが、それからヒットはなく日没を迎えたので納竿としました。

なんとかマゴチを釣ることができましたが、もう一つの本命であるヒラメは見ることができなかったのでまた狙いに来たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました