【室津漁港】自然豊かな釣り場でフカセ釣り!久々の良型チヌが1枚出ました!

釣行記
スポンサーリンク

今回もフカセ釣りでチヌ狙いです。

やってきたのは兵庫県相生市にある室津漁港です。現地到着は朝8時頃でした。

自然豊かな場所の中にある雰囲気の良い漁港です。

この釣り場は外側堤防の根元に駐車場があるので車から降りてすぐに釣り場に入れます。

ただ、ここに着くまでの道が細いので少し注意が必要です。車1台がギリギリ通れるくらいの幅でした。

明神波止と呼ばれる赤灯台のある堤防に行ってみると、ガラガラでした。1組だけエギングをしているが居ましたがほぼ貸し切り状態です。

もっと混んでいるかと思っていたので意外です。しかしここはチヌの実績が高いらしいです!

室津漁港の明神波止

今回の釣り座は堤防の内向きでやることにしました。足元には石畳が見えます。

チヌが居着いてそうな雰囲気がします。

漁港内向きの釣り座
スポンサーリンク

タックル・餌

本日のフカセ用タックルです。 そこまで深くなさそうなので軽めの仕掛けにします。

  • 竿:0.6号 5.3m
  • リール:3000番
  • 道糸:ナイロン1.5号
  • ウキ:円錐ウキG2
  • ハリス:1.5号 2ヒロ
  • 針:チヌ針2号
  • 撒き餌:チヌパワーVSP+生オキアミ3kg
  • 付け餌:生オキアミ

開始直後は餌取りがよく反応

手前で根掛かりしないように、竿2本分くらい沖を狙います。

ウキ下は底スレスレの4ヒロ程でスタートです。

付け餌は生オキアミです。開始数投でウキに反応がありました。

微妙なアタリでしたがアワセます。手ごたえは軽め。。。

最初の魚は小さいフグでした。。。

この後もウキに度々反応が出ましたが正体は全て餌取りです。ここはキューセンが多いみたいです。たまにガシラも釣れます。

潮は若干右から左へ流れています。撒き餌の位置をウキより潮下へ調整して同調するように心がけます。

本日よく釣れたキューセン

チヌらしき反応も出始める

しばらく餌取りが釣れる状況が続きましたが、1時間程経過したところでウキが勢いよく沈みました!

もらった!と思い竿を立てます!

しかしアワセのタイミングが早かったのか、針には掛からず。。。

ですがようやく気配が出始めたので集中して釣ります。

その後も怪しい反応がウキに出ます。チヌの前アタリのようですがなかなか本アタリまでは出ません。

しばらく我慢の時間が続きます。

そこで傷んだハリスを交換するタイミングで、試しに号数を1.2号に落としてみました。

口にくわえたときの違和感が減って掛かってくれることを願います。。。

ついに掛けた本命!

それからも、ポツポツと餌取りが釣れましたが、11時頃になりようやく2度目の良いアタリが出ました!

今度は穂先から出るラインが張るまで待って、アワセました。竿に良い重量感が乗ります!

ゴンゴンと首を振り、時折勢いよく突っ込みます。

切られないように無理に巻かず耐えます。

やり取りを楽しみながら上がってきたのは本命のチヌでした!なかなか良い型です!

空気を吸わせておとなしくなったところでタモ入れです。一発で成功しました。

サイズは40cmでした!良型が釣れたのは久しぶりなので嬉しいです!

この1枚でもだいぶ満足感がありましたが、さらに2枚目を狙い頑張ります。

撒き餌を撒き続けているともう1度チヌらしきアタリがきました。

しかしアワセるとすっぽ抜けました。なかなかうまくいきませんね。

餌取りのベラは相変わらず釣れ続けます。。。

本日の釣果

13時過ぎまで続けましたが、結局二度目のチヌは釣れずに納竿です。

・チヌ×1(40cm)

今回は1匹でしたが良い引きを味わえました。やはりフカセは楽しいです。

次は良型チヌを複数釣ることを目標に頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました