【日引漁港】カゴ釣り&泳がせ釣りで大物狙いも本命は不発…

釣行記
スポンサーリンク

今回の釣り場は福井県の日引漁港です。

最近は釣りたいターゲットが多いので迷いましたが、遠投カゴ釣りやルアー・泳がせ釣りでオールラウンドに狙うことにしました。

マダイやヒラメ・アコウあたりが釣れてくれれば良いなと思います。。。

朝マズメから釣りを開始するため、暗いうちに出発です。

スポンサーリンク

まずはカゴ釣りから開始

予定どおり夜明け前に現地へ到着です。

漁港の一番外側の堤防に入り、まずはカゴ釣りをすることにしました。

ここはマダイの実績もあるようなので、良型が釣れてくれれば嬉しいです。

今回は以下のタックルを使用しました。

  • 竿:シマノ遠投磯竿4号 5.3m
  • リール:シマノ5000番
  • 道糸:ナイロン6号
  • ウキ:遠投ウキ12号
  • カゴ:ロケットカゴ12号
  • ハリス:4号 2ヒロ
  • 針:真鯛針8号
  • 撒き餌:ボイルオキアミ3kg
  • 付け餌:ボイルオキアミ

初めての釣り場なのでまずは水深を測ることにしました。

ここの水深は割と深く、20m弱ありました。

まずは12,3mくらいの中層に狙いを定めます。

潮の流れは緩いですが、若干横風が吹いています。

道糸が流されすぎないよう注意して釣ります。

付け餌はほぼ毎回取られます。

餌取りも湧いているようです。

しばらくはアタリが出ませんでしたが、開始1時間くらいでウキが沈みました!

まあまあ良い引きをしていますがすぐに寄ってきます。

タモはいらなそうなのでそのまま抜き上げます。

ファーストヒットは30cm弱のグレでした。

やっぱりグレはよく引きますね。

そして続けてウキにアタリが出ましたがこれは軽い手応えです。

20cm強のチャリコでした。

この倍くらいのが釣れてくれれば嬉しいです。。。

そしてさらに大物を狙っていると、今度は今日一番の強い引きをします!

遂に来た!と思い竿で耐えます。

しかし途中でフッと軽くなりました。。。

回収してみるとハリスが切れていました。

ダメージが残っていたか、歯が鋭い魚が掛かっていたのでしょうか。

40~50cmくらいはありそうな手応えだったので残念です。

泳がせ釣りでは…

それ以降はカゴ釣りでは釣果をあげられなかったので、泳がせ釣りに移行することにしました。

まずはサビキ釣りで餌を確保します。

ベイトは豊富に湧いており、すぐに餌用の手頃なアジが釣れます。

今回はエレベーター式の泳がせ仕掛けにして、投入します。

  • 竿:磯竿4号 5.3m
  • リール:ダイワ4000番
  • 道糸:ナイロン5号
  • オモリ:20号
  • ハリス:5号 1.0m
  • 針:伊勢尼針12号

堤防の際は根が入っており、水深も浅いので20mほど投げます。

沖はほぼ砂地のようなので、根掛かりはなさそうです。

本命のフラットフィシュが食いつくのを待ちます。。。

しばらくアタリを待っている間、暇なのでルアーを投げてみたりします。

しばらくテトラ帯で根魚を狙ったりしてみましたが、反応なしです。

再び泳がせ釣りの方に集中してアタリを待ちます。

すると2時間くらい経過したところでヒットしました!

まあまあ良い引きしてます!

しかしやりとりしている最中にラインブレイクしました。。。

ハリスを見るとザラザラとしたダメージが残っていました。

次は切られないようにハリスを7号に変え、アジを再投入します。

するともう一度アタリが来ます!

今度は逃さずに浮いてきました。

しかし海面に見えたのはエソ。。。

40cmを超える良型でした。こちらはリリースです。

本日の釣果

それからは特にアタリはなく、昼過ぎに納竿することにしました。

  • グレ(28cm)
  • チャリコ(22cm)
  • エソ(45cm)

アタリは度々あり楽しめましたが本命の魚は釣ることができませんでした。

しかし魚影は濃く良い釣り場だと思ったのでまたリベンジしたいです!

タイトルとURLをコピーしました