【藤江海岸】ライトタックルでのちょい投げ釣りでシロギスを中心に五目釣り!

釣行記
スポンサーリンク

今回の釣行ではサーフエリアでシロギスを狙ってみたいと思います。

そろそろ浅場でも釣れる時期になってきましたので、明石の藤江海岸のサーフへ行くことにしました。

釣具屋で餌と仕掛けを購入し、朝8時前に到着しました。

海岸の目の前に駐車場があるため、釣り場へすぐアクセスできます。

まずはサーフから突き出た突堤に向かいます。

スポンサーリンク

シーバスタックルで釣り開始

本日は以下のタックルを使用しました。

  • 竿:シーバスロッド9.6ft ML
  • リール:ダイワ3000番
  • 道糸:PE0.8号+リーダー16lb
  • 仕掛け:ジェット天秤8号+市販シロギス用仕掛け2本針7号
  • 餌:ジャリメ

近距離でも釣れるだろうと思い、シーバスタックルを流用したちょい投げ釣りで狙います。

本日の仕掛けと餌

餌はジャリメを500円分購入しました。

足元から50mくらいの範囲をどんどん探っていきます。

しかしキャストしてから仕掛けを手前に引きずってくると、結構すぐに海藻が引っかかります。。。

海面をよく見ると、海藻があると思われる色が濃くなっている箇所が多く見られます。

なるべくその場所を避けてキャストしていると、グングンッと良いアタリが来ました!

シロギスかと思いましたがファーストヒットは小型のカンダイでした。

その後もしばらく突堤で狙ってみましたが、相変わらず海藻に苦戦したため少し移動することに。

今度はサーフから釣りをします。

移動後に良型シロギスがヒット!

砂浜は海水浴場となっているので浅いです。

せいぜい水深1~2m程度です。

こちらもたまに海藻が引っかかってきますが、探っているとビビビッとアタリが!

今度は本命のシロギスでした!

その後もコンスタントにアタリが続き、数を伸ばしていきます。

中には20cmを超える良型も混じりました!

このサイズになると引きも強くて楽しいです。

移動し他の魚種も追加

1時間ほど経過し、アタリが遠のいたので再び突堤部から狙ってみました。

先端に入り左右に広く探ります。

ここは足元に海藻が多く生えていそうだったので、なるべく沖にキャストします。

すると本命のシロギスに加え、メゴチやアイナメも混じりました。

しかし厄介な餌取りも釣れ始めます。

針に掛からないアタリが度々ありましたが、たぶん小さいフグでしょう。。。

フグに邪魔されながらもシロギスの釣果を伸ばし、2桁に達します。

昼過ぎに納竿

朝は曇りがちな天気でしたが、昼前には完全に晴れました。

結構暑くなりましたが、餌が尽きるまで頑張ります。

そして12時を過ぎたところで終了です。

この日の釣果はシロギス×13匹でした。

最大サイズは21cmで、何匹か良型も釣れました!

遠投タックルなしでの手軽な釣りでしたが、満足な釣果です。

またライトタックルはシロギスの引きを存分に味わえるので楽しい釣り方だと思います!

タイトルとURLをコピーしました