【吹上浜】淡路島のサーフでヒラメ釣り!ミノーを投げて1枚出ました!

釣行記
スポンサーリンク

今回はサーフからルアーで人気のターゲット・ヒラメを狙いたいと思います。

水温が下がると産卵のため浅場にやってきてサーフからも釣りやすくなると言われています。

今シーズンはまだ釣っていないのですが、最初の1枚を目指して頑張ります!

場所は兵庫県淡路島の南部に位置する吹上浜

瀬戸内ではヒラメはたまにしか釣れないイメージですが、ここは実績ポイントのようです。

スポンサーリンク

広大なサーフで釣り開始!

吹上浜の様子
吹上浜中央付近

釣り場到着は朝9時ごろでした。

遠目からパッと見て分かりやすいポイントはなかったので、車を停めた場所から一番近いところから始めます。

この日は以下のサーフ用タックルを使用しました。

  • 竿:10.2ftミディアム
  • リール:ダイワ3000番
  • ライン:PE1.0号
  • リーダー:フロロ20lb
  • ルアー:ジグ、ミノー各種

まずはミノーを投げて広範囲を手早く探っていきます。

重量のあるヒラメ用ヘビーシンキングミノーなのでよく飛びます。

風もほぼ無いので70mぐらいの飛距離が出ています。

波打ち際に立って海面をよく見ると、20mくらいの地点で海面の色が変わっているのが分かります。

そのあたりがブレイクラインになってるようで、その先の落ち込みを狙ってみます。

ファーストヒットはいきなり本命!

少しずつ移動しながらキャストしていましたが、サーフでの狙い目となる離岸流らしきものは見つからないままでした。

なので手前のブレイクラインを意識してルアーを引いてきます。

斜め前へ投げ、ブレイクラインを通過する距離を伸ばしてボトムスレスレをゆっくりなぞるように巻いていると、ガガッとアタリました!

アワセてフッキング!テンションを緩めないように寄せてきます。

波打ち際で平たい魚が見えました!ヒラメだ!

浜へズリ上げて取り込み完了。よっしゃ釣れたー!

ミノーにヒットしたヒラメ

開始1時間後くらいに釣れてくれました。

サイズは43cmでした。

ヒットルアーは最初から投げていたシマノの熱砂スピンドリフト110HSです。

この吹上浜のような少し深めのサーフでは底付近まで沈めてトレースしやすいので使い勝手が良いです。

ルアーローテーションして2枚目を狙う

手前をミノーで探ったあとは、ジグを遠投して沖にいるヒラメも狙います。

奥から手前までのボトム付近をリフト&フォールで探ります。。。

1投するごとに浜の東側へ移動していき、ランガンしますが2回目のアタリはきません。

ここは東側の方が少し浅くなっているみたいです。

吹上浜の東側
浜の東側へランガン

探っているうちに浜の東端へたどり着きました。

このあたりは沈み根が見られ、ルアーを通すのはキツそうです。

端まで進んだら折り返して今度は開始したポイントに戻りながらルアーを投げます。。。

しかし2時間程やりましたが魚の反応はなく、まだ夕方まで時間がありますが終了しました。

今日は釣れたのでサクッと撤収です!サーフゲームで久々に釣れたので満足です!

タイトルとURLをコピーしました