【吉川漁港】チヌ狙いのフカセ釣り!低活性の中なんとか釣れました

釣行記
スポンサーリンク

1月に入り、海水温が下がってきて魚も釣りづらくなる時期になりました。

しかし今回釣行する高知県は黒潮の影響を受け、比較的暖かいエリアなのでまだ釣れるのではないかと期待してやって来ました!

狙いとしてはフカセ釣りでのチヌと、その後時間があればサーフからルアーを投げてヒラメが釣れないかトライしてみたいと思います!

スポンサーリンク

吉川漁港でチヌ狙い

吉川漁港の外側堤防
吉川漁港の西側堤防

朝9時頃から釣り開始。

訪れたのは香南市の物部川河口にある吉川漁港です。

高知空港のすぐ横にあるので飛行機が低空でバンバン飛んでくるような場所です。

見てて結構面白いです。

初場所ですが釣り雑誌によるとチヌの実績は高い場所らしいので期待です!

漁港外側にある堤防の内向きに釣り座を構えました。

ちょうど足元にあるテトラの切れ目の場所であり良さげに思えます。

この日のフカセタックルは以下にしました。

  • 竿:磯竿1.25号 5.3m
  • リール:シマノ3000番
  • 道糸:PE0.8号
  • ウキ:プログレスチヌ ハイグレードS-3
  • ハリス:1.5号 2ヒロ
  • 針:チヌ針2号
  • 撒き餌:湾チヌスペシャル1袋+爆寄せチヌ1袋+生オキアミ3kg
  • 付け餌:生オキアミ

この日は若干横風があったので影響を受けにくくするためウキを沈めての釣りをしてみます。

魚の活性は渋い予感…

堤防の高さは6mほど

しかしこの堤防、足場が高いですね。

5.3mの竿を真下に向けても穂先が水面に届きません。

タモは7mのものが必要だと思います。

港内でも流れは若干あります。左右にフラフラと流れが時折変わるので読みにくいです。

アタリの方はなかなか来ません。

一度小さいアタリがありましたが針を盗られました。フグですね。。。

1時間ほどして、ラインが少しだけググっと引かれましたがそれ以上は走らず。

餌がかじられただけでした。チヌだったような気もしますが食いが渋いのでしょうか?

今日は苦戦しそうです。

港の奥へ移動

漁港の奥側
漁港の奥側

約2時間続けましたが釣れなさそうなので移動することにしました。

港の奥側、駐車スペースのすぐ横の護岸です。

水深は5~6mありそうです。

流れは先ほどよりも緩やかです。

とりあえず沖15mのポイントを狙います。

ここは船がよく通過するので仕掛けを投げ過ぎるないよう注意が必要です。

開始3時間でようやく初アタリ!

こちらの釣り座は背後の高い堤防で風が遮られ、ほぼ無風です。

だいぶやり易いので助かります。

そして移動して1時間弱。ようやくラインが走りました!

アワセると乗った!!本命っぽいです。

魚は割とすぐに浮いてきました。サイズは小さ目みたいです。

しかし手前に寄せて水面まで上げるともう一度突っ込む!

良い引きです。そしてネットイン!

チヌかと思いましたがキビレでした。初めて釣りました。

サイズは31cmです。小型ですが途中から今日はボウズかも…と思っていたので何とか釣れて良かったです。

ここまで長かった。。。

続けて本命を狙います。

その後は不発で終了

餌が無くなるまで本命を狙い続けましたが、一度アタリがあっただけで釣れませんでした。。。

なかなか食い込んでくれず、本日はいよいよ寒チヌシーズンといったような感じでした。

食いが渋い中いかに釣るかが腕の見せ所ですね。

高知でもまたリベンジしたいです。頑張ろう。。。

というわけで今回はキビレ1匹で終了です。針を飲まれていたのでキープしました。

この魚は食べたことは無いのですが美味しいのでしょうか?後日食べてみます!

タイトルとURLをコピーしました