【大蔵海岸】昼間の明石海峡でライトショアジギング!ハマチが釣れました

釣行記
スポンサーリンク

今回は約1か月ぶりにルアーで明石海峡の青物を狙うことにしました。

本日の釣り場は兵庫県明石市にある大蔵海岸です。

車は釣り場のすぐ近くに駐車できます。

料金は1時間100円でした。

時刻は釣り場到着時で15時半頃でした。

今日は朝は(前日飲みすぎたせいで)ゆっくりしたい気分でしたので、普段のように夜明け前出発にはせずに夕まずめ狙いにしました。

この釣り場はJR朝霧駅の目の前から護岸が続いており、電車でのアクセスも容易です。

ファミリー層にも人気でいつも人が多い場所です。

朝霧側の西側の方に空きがあったので、そこに釣り座を構えました。

本日の釣り座
スポンサーリンク

タックル

本日はライトショアジギング用のタックルです。

  • 竿:10ftミディアム
  • リール:ダイワ3000番
  • ライン:PE1.2号
  • リーダー:フロロ25lb
  • ルアー:ジグ40g

釣り開始!最初は気配なし…

16時前になった頃、キャストを開始しました。

しかし暑い。。。気温は30℃を超えているようです。

倒れないようこまめに水を飲みながら投げます。

周りはサビキ釣りのファミリーが多いです。豆アジが入れ食いになっています。

ここの護岸は柵もあり子連れでも安心ですね。

ルアーマンもちらほら居ますが釣れている様子はありません。

まったりとした雰囲気の中、だらだらとキャストします。

今日は気晴らしにふらっと来た感じなので、すでに集中力が切れています。。。

でもここは明石海峡大橋が良く見え、お気に入りの場所です。

景色が良いので気分転換になります。

日没後はライトアップされた橋を見ながら夜釣りができます。時折点灯パターンが変わるので見ていて飽きません。

ライトアップされた明石海峡大橋

ジグに突如ヒット!!

今日の潮はあまり強くなく、少しだけ西から東へ流れる程度だったので、40gのジグをセレクトしていました。

以前ツバスが釣れたジグパラのイワシカラーを今回も投げていました。

本日の使用ジグ

40g程度なら軽いので楽で良いです。遠投して奥から探ります。

ここはアジュール舞子よりも若干水深が深いようです。沖は10mくらいでしょうか。。。

あまり流される心配がないので、底まで沈めてシャクり上げ着底を繰り返します。

そして続けること20投目ぐらいでしょうか。

シャクっているときにいきなりゴンッ!!とアタリました!

しっかりフッキングさせます。

キャストして最初のシャクり上げでした。

引きを楽しみながら寄せます。サイズはそれほどでもないようです。

足元まで寄せると、緑の背中と黄色い尻尾が見えました。本命のようです。

40cmのハマチ

ギリギリのハマチサイズが釣れました!

先月よりも着実に大きくなっていますね!

即絞めて血抜きします。

こちらのジグに喰ってきました

2匹目を狙い続投

正直もうこの1匹で満足しましたが、せっかくなのでもう少し続けます。

釣り場は休日なだけあって夕方でも混んでいます。

夕まずめになると、周りのルアーマンにもアタリが出始めたようでした!

魚の活性が上がってきたみたいです。

隣とのスペースが少し狭く、潮が走りだしたのでオマツリしないよう、流されにくい鉄板バイブレーションの表層早巻きに変えました。

コアマンのIP-26

今度は表層~中層を探ってみます。。。

本日の釣果

30分程投げ続けましたがその後は釣れなかったので17時半ごろに撤収しました。

・ハマチ(40cm)×1

いよいよ青物の本格シーズン到来のようですね!今年はたくさん釣りたいです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました