【宿田曽漁港】底物狙いでイシガキダイがヒット!

釣行記
スポンサーリンク

今回の釣り場は三重県の宿田曽漁港です。

ここは底物釣りができる堤防があることで有名なポイントであり、イシダイ狙いを行いたいと思います。

スポンサーリンク

専用タックルで釣り開始

本日は朝9時頃からのスタートです。

稀に良型も出るそうなので、専用のタックルで勝負します。

  • 竿:石鯛竿 5.0m
  • リール:両軸リール2000番
  • 道糸:PE10号
  • ハリス:ワイヤー37番 30cm
  • オモリ:25号
  • 針:伊勢尼針13号
  • 餌:カニ

竿はライト目な石鯛竿で、道糸はPE10号です。

仕掛けは三又サルカンを使用した先オモリ式にします。

サルカンの先にはワイヤーハリスを接続し、その先にカン付きの伊勢尼針を付けました。

カニ餌を付けて、まずは足元へ投入します。

水深は10mは無いようです。

海底は所々根や海藻があるようで、何度か根がかりしそうになります。

イシダイが居そうな雰囲気はしますが、アタリはありません。

餌も齧られることなくそのまま帰ってきます。

近くには同じく底物師が数人居ましたがまだ釣れていないようでした。

待望のヒットは…

それから餌はたまに取られましたが、本命らしきアタリはないまま時間が経過します。

足元だけでなく沖20~30m付近に投げたりしながら探ります。

そして15時頃、少し強めの反応が竿に出ます。

コンコンッとしたアタリが続き、そのまま待ち構えていると穂先が引き込まれました!

すかさずアワセを入れます!

しかし一瞬重みが乗ったあと、フッと軽くなりました。

残念ながらフッキングできませんでした。。。

ですがそれから同じポイントを攻めていると、またアタリが出ました!

そしてグーンッと竿が引き込まれアワセます!

グングン突っ込みますが竿で耐えていると浮いてきました。

茶色っぽい魚体が見えます。イシダイではないようです。

正体はイシガキダイでした。

サイズは40cm程度であり、イシダイと同じ底物の魚です。

こちらも本命の一つなので嬉しい1枚です!

そして続けて次のアタリがきます。

今度は25cm程度の小型のイシガキダイでした。

このサイズでも結構良い引きをします。

イシダイのヒットは来ず

活性が上がってきて良い雰囲気がしており、このままイシダイも釣れるのではないかと思いましたがヒットは来ませんでした。

夕方に餌が無くなり納竿です。

周囲ではサンバソウクラスは釣れていました!

今度はイシダイも釣れるよう頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました