【七里御浜】遠投カゴ釣り&ショアジギングで青物狙い!釣り場全体でハマチが好釣果

釣行記
スポンサーリンク

本日は先月に続き三重県の七里御浜にやってきました!

狙いは前回同様に遠投カゴ釣りでシマアジを中心とした青物です。

今回も釣れるでしょうか。。。

午前6時前に釣り場に到着です。

浜へ出ると既に多くの釣り人がいました。主にカゴ釣り師とショアジギンガーのようです。

朝マズメの七里御浜
スポンサーリンク

開始直後から青物の回遊あり!

以下のカゴ釣りタックルで青物を狙います。

  • 竿:磯竿4号 5.3m
  • リール:シマノ5000番
  • 道糸:ナイロン6号
  • ウキ:遠投ウキ8号
  • カゴ:ロケットカゴ8号
  • ハリス:2.5号 1ヒロ
  • 針:チヌ針4号
  • 撒き餌:生オキアミ
  • 付け餌:生オキアミ

今回は食わせ重視でハリスを前回シマアジを釣った時に使用していた3号から少し細くしました。

30~40cmの魚ならこの号数でも獲れるはずです。

狙いのタナは水面から3ヒロ程にセットしました。

遠投して70~80m付近に投入します。

しかしここの浜、東向きなので朝日が眩しいです。

ウキもあまり良く見えません。。。

何度も見失い、苦労しながら流していきます。この釣り場はサングラス必須ですね。

しばらくすると、隣でやっていたカゴ釣り師が青物を釣り上げました!

40cmほどのハマチのようでした。

それから他の釣り師の方にもぽつぽつとアタリが来ているようでした。魚が回遊してきたようですがこちらにはまだアタリが来ません。。。

付け餌はよく盗られます。小魚はたくさん湧いているようです。

横目で見ていて気付いたのですが、常連と思われる方は結構遠投していました。

おそらく両軸リールを使用したタックルで100mくらい飛ばしているようです。

ポイントが少し遠いのでしょうか。。。スピニングタックルの自分にはだいぶ厳しい距離です。

とりあえずできる限り遠くへ投げてアタリを待ちます。

また餌取り対策でタナを2ヒロ程度と浅くしました。

ようやく青物がヒット!

それからも周りでは青物の釣果が挙がっていましたが、自分は2時間程釣れない時間が続きました。

しかし付け餌が盗られなくなった直後、ウキがスポンッと入りました!

合わせると乗ったーっ!確かな手ごたえ!

そこそこの魚が付いているようです。

波打ち際でバラさないよう慎重にズリ上げます。

ようやく釣れた魚はハマチでした!40cm程です。

すぐに絞めて2匹目を狙います。

次のアタリは30分後くらいに来ました!

一度ウキが沈み、すぐに浮いてきましたがアワセると掛かりました!

先ほどと同じような引きです。

同じくらいのサイズのハマチでした!

朝マズメを過ぎた時間でも釣れてくれ、この釣り場のポテンシャルを感じます。

その後周りでも時折ハマチが釣れていましたが、干潮の潮止まりを迎えアタリが止まったので一度納竿しました。

後半戦のショアジギングは不発

昼に一度休憩して、午後からはショアジギングをしました。

しかしアタリがありません。。。

それとここは砂利浜であるため波打ち際でラインが砂利に擦れやすく、すぐにリーダーに傷が入ります。

少し投げ続けましたが釣れそうにない雰囲気で、心が折れたので撤退することにしました。

本日の釣果

・ハマチ×2(41, 40cm)

今回は前回釣れたシマアジの回遊は無かったようで、周りでもハマチのみ釣果が挙がっていたようでした。

しかし昼前まで釣れ続けており、魚影の濃さを実感しました!

しかし釣れていたのはカゴ釣り師がメインで、周囲のルアーマンは苦戦してたようです。

あまり大きなベイトは追っていないのでしょうか。

年内にあともう一度くらいここへ来たいです。。。

タイトルとURLをコピーしました