【鹿島港魚釣園】シマアジ狙いの遠投カゴ釣り!猛暑の中粘った末に50cmオーバーの良型が来ました

鹿島のシマアジ 釣行記
スポンサーリンク

茨城県鹿嶋市にある鹿島港魚釣園は夏から青物の回遊が始まり、時にはヒラマサやシマアジなどの釣果も出ており、気になっていたポイントだったので今回初釣行してみました。

なお、本日はシマアジを本命とした五目狙いのカゴ釣りを行おうと思います。

スポンサーリンク

開園と同時に入場!

朝の管理棟前

7時の開園前に到着し、開園を待ちます。

門の前には既に多くの釣り人が並んでいました。

しかし既に暑い。。。この時間でも汗が噴き出てきます。体力的に厳しい一日になりそうです。

入場したら堤防の先端手前に陣取り、準備します。

本日の釣り座

本日は以下のカゴ釣りタックルで勝負です。

  • 竿:磯竿3号 4.5m
  • リール:シマノ8000番
  • 道糸:ナイロン6号
  • ウキ:遠投ウキ8号
  • カゴ:ロケットカゴ8号
  • ハリス:フロロ3号 2ヒロ
  • 針:チヌ針3号
  • 撒き餌:生オキアミ3kg
  • 付け餌:生オキアミ
 

それほど大きなサイズは出ないだろうと思い、3号竿のライトなタックルにしました。

4号竿の本気のタックルよりもだいぶ軽いので楽です。

渋い時間が続く…

この日は多くの釣り人が入っており、周りも混雑していたので無理に遠投せず、30mくらいのポイントを狙うことに。

右から左に若干の流れがあります。

隣にはルアーマンが入っているので仕掛けを流しすぎないよう注意します。

この場所の水深は8mくらいだったので、まずは底近くにタナをセットしました。

開始から何投かして、付け餌は結構毎回盗られます。

しかし一切針掛かりしないので、まだ小魚しかいないようです。

堤防にはサビキ釣り師もおりましたが、釣果は挙がっていなかったので餌取りの正体は不明です。

一方で青物を狙ってショアジギングをしているルアーマンも数人おりましたが、こちらにもアタリはないようです。。。

なかなか厳しそうです。

そのまま1時間、2時間と経過していきます。

一度チヌのアタリらしきハリスのヨレがありましたが、お昼になってもヒットしない状況が続きました。

灼熱の堤防

この日は風がほぼなく、お昼で暑さも最高潮です。

心が折れかけて帰りたくなりましたが、とりあえず少し休憩します。

このまま夕マズメまで待機しようかと思いましたが、じっとしているのもしんどいです。。。

動いている方が気が紛れるのでダラダラと続行します。

そしてさらに時間が経ち、15時を回った頃にようやくウキに反応が!

しかしアワセを入れるも乗らず。。。

弱いアタリだったのでおそらく小サバあたりの小魚と思われます。

この日の初ヒットは…!?

夕方の堤防

夕方になるとだいぶ暑さはマシになりました。

気持ちを切り替え、チャンスタイムに向けて再度集中します。

あれからアタリらしいアタリはありませんが諦めずに投げ続けたところ、17時を回ったところで遂にウキに強いアタリが!!

アワセるとグーーンッと引かれます!

開始から約10時間で待望の初ヒットです。

しかもかなり良い引きをしてます。

もしかしてシマアジか。。。?

だとしたら口切れしやすいので無理せず慎重にヤリトリします。

最初は強烈な走りでラインが出されましたが、無理せず耐えているとだんだん寄せられるように。。。

5分程かけ、足元まで来ましたがここでまた下へ突っ込まれます!

そこでも焦らず相手に合わせてラインを出し、走りが止まったら浮かせます。

そして体高のある銀色の魚体が見えてきました。

これは間違いなくシマアジです!しかもデカい!

目測で軽く40cmは超えていると分かりました。

いよいよ正念場の取り込みです。

青物は良く走るためのタモ入れは苦手ですがタイミングを見計らい、意を決してランディング!

すんなり一発で決まりました!

よっしゃ獲った~~!!

大きめのタモ網を持ってきていて助かりました。

こちらのタモ網はかなり掬いやすいです
鹿島港のシマアジ
本命のシマアジ

サイズを測定すると52cmありました!

ここに来る前は、釣れるサイズはせいぜい40cmくらいだろうと思っていたので想定以上の大きさです!

炎天下の中諦めずに続けて良かったです。

針は上顎の唇のところに掛かっていました。

結構ギリギリの場所で危なかったです。

おわりに

この日は精神的にも体力的にも厳しい釣りでしたが、最後に大物に巡り会えました。

やはり諦めずに続けることが大事だと実感した日でした。

またこの釣り場は堤防の幅が若干狭く、5.3mの長い磯竿をフルキャストしづらいと感じたので、コンパクトな4.5mの竿が非常に役立ちました。

遠投は必要ない釣り場なので10ft程度のルアーロッドでも代用可能だと思います。

100g程度のオモリを背負えるショアジギングロッドあたりが、カゴ釣りに流用するのに適しています。

そして、管理人さんに聞いた話によると今年は例年より良い型が割と釣れているようです!

シマアジは秋まで狙えるようなのでまだまチャンスありです。

また釣りたい。。。

タイトルとURLをコピーしました