【乙浜港】千葉南端付近の大規模な釣り場!釣れる魚・ポイント情報まとめ

釣り場
スポンサーリンク

乙浜漁港は千葉県南房総市に位置しています。

太平洋に面した千葉県の最南端付近にあるため黒潮の影響も受け、冬でも海水温が下がりにくい釣り場です。

最寄りのインターチェンジから距離があり、アクセス性は良くないですが港内でも水深があり年中様々な魚を狙うことができます。

住所 〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜
アクセス 車:館山自動車道「富浦IC」から30分(22km)
公共交通機関:なし
駐車場 あり(無料)
トイレ あり(2ヶ所)
コンビニ 釣り場から5.8km
住所:〒295-0103 千葉県南房総市白浜町滝口1475
釣具屋 石田つり具店(釣り場から400m)
住所:〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜471−47
営業時間:5:00~18:00
この釣り場での確認済み釣果
アオリイカ・アジ・イワシ・カマス・クロダイ・サバ・シーバス・ヒラメ・メジナ

釣り場概要

釣り場概要
(c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA

①市場前護岸

道路側に位置する市場前の護岸は、車をすぐ後ろに停められるためアクセスが楽です。

ここでの人気の釣りはサビキでのアジ・イワシ・サバです。

厳冬期でも回遊が見られるので、一年中楽しめる釣りです。

タイミングによってはすぐに釣れないこともあるので、しっかり撒き餌を打ち続けて魚を寄せましょう。

ルアーを用いたアジングでも、同様にこれらのターゲットを狙えます。

アジはここでのメインターゲットのひとつ

②沖側護岸

こちらも①と同様の護岸ですが、スペースが広く大人数が釣りをすることができます。

水深は約7~8mとなっています。

こちらもアジ狙いが可能ですが、このエリアは対岸まで距離があるためサビキ釣りの他にカゴ釣りもおすすめです。

対岸までは100m以上あるのでキャストも可能

夏〜秋にかけてはショゴワカシといった小型回遊魚もカゴ釣りで同時に狙うことができます。

またこちらではクロダイ狙いも人気です。

フカセ釣りの他、水深があるのでダンゴ釣りもおすすめです。

港内でベイトとなる小魚が豊富であるため、それを狙ってヒラメマゴチも入ってきます。

ヒラメ・マゴチも充分可能性あり

サビキ釣りで活き餌が手に入ったら泳がせ釣りにもチャレンジしてみましょう!

なお、沖堤防に面した漁港の出口側には柵があり、立ち入り不可です。

また漁船の出入りもそれなりにあるので、特に出口付近で釣る場合は船の往来に注意しましょう。

漁港の出口付近

こちらのエリアは護岸の手前にも柵があり、車は進入できません。

手前のスペースに駐車しましょう。

壁際へ駐車可能

③堤防

沖に面した堤防エリアはテトラに囲まれています。

テトラは特段乗りにくい形状ではないですが、エントリーするなら十分注意しましょう。

餌釣りではフカセ釣りでのクロダイメジナ、カゴ釣りでの青物狙いがメインとなります。

ルアー釣りではエギングでのアオリイカもターゲットになります。

周辺施設

釣具屋

漁港のすぐ横に釣具屋が1軒あります。

釣り中の餌切れ時にも徒歩ですぐに買いに行けるので安心です。

トイレ

①および②の護岸付近に2ヶ所公衆トイレがあります。

②の駐車スペース近くにあるトイレ

タイトルとURLをコピーしました