【垂水漁港】ノッコミ終盤のフカセ釣り!良型チヌが釣れました!

釣行記
スポンサーリンク

午前6時頃、兵庫県神戸市にある垂水漁港に到着しました。

今回のターゲットはチヌです。

ノッコミの時期ももうすぐ終わりかと思いますが、良型を釣ることを目標に頑張ります。

この垂水漁港は広い釣り座があり、多くの人で賑わう漁港です。

今日の天気は穏やかで風もあまりなく、釣り日和です。

駐車場から漁港の中ほどにある小突堤に向かいます。

本日の釣り座の小突堤
スポンサーリンク

タックル・餌

本日はフカセ釣りで狙います。

使用したタックルと撒き餌・付けエサは以下のとおりです。

  • 竿:0.6号 5.3m
  • リール:3000番
  • 道糸:ナイロン1.8号
  • ウキ:円錐ウキ5B
  • ハリス:1.2号 2ヒロ
  • 針:チヌ針2号
  • 撒き餌:チヌベスト1袋+チヌパワーV10白チヌ1袋+生オキアミ3kg
  • 付け餌:生オキアミ、コーン

この釣り場は漁港内でも水深があり、少し沖では10m以上あるので今日は重めのガン玉で沈めていきます。

釣り開始

30分ほどかけて準備完了です。

ウキ下は水深+50cm程取り、底を這うようにしました

流れは左から右へゆっくり目です。港内は潮が緩いのでやり易くて良いですね。

撒き餌を打っていると水面にカタクチイワシの群れが時折集まってきます。

しかし餌は取られないのであまり気にせずに仕掛けを投入します。

港内は穏やかな流れ

しばらくして釣れたのは餌盗りのフグ。

ハリスが傷ついていたので交換します。

フグを釣った後はハリスチェックを欠かさずやった方が良いですね。

ハリスの交換はなるべく面倒臭がらずに行うようにしています。

傷がついた状態でチヌが掛かると一発で切れてしまいますからね。。。

ついに来たアタリ!

その後たまに餌を取られますが釣れない時間が続きます。

ここまで付け餌はほぼオキアミを使用していました。

たまにコーンに変えましたが、なんとなくオキアミの方が釣れそうな気がしたのでメインで使いました。

そして必ずアタリは来ると信じて約3時間経過後。。。ついに掛けました!

重量感のある引きです。まあまあのサイズのようでした。

しかし急にフッと軽くなりました。やられた。。。残念です。

ハリスを見てみるとざらざらの状態だったので根ズレで切れたようです。

ここは足元に根があるみたいですね。

弱気になって糸を出しすぎ、切られてしまいました。

ヤリトリはまだまだ修行が必要です。。。

本命現る

めげずに釣り再開です。

なお、多少強引なヤリトリができるようにハリスを1.5号に変えました。

なるべく早めに浮かせる作戦でいきます。

すると次のチャンスは数十分後に巡ってきました!

ウキが沈んでいきあわせるとまた重たい手ごたえです!

今度はドラグを締め、しっかりと竿で耐えて相手の体力を削ります。

慌てずにじっくりやり取りし、巻けるときにリールを巻いて着実に浮かせます。

そして水面に現れたのは。。。

いいサイズのチヌでした!

タモ入れも無事成功しゲットです。

やりました!嬉しい1枚です。

その後、さらに2枚目を狙って粘りましたが12時頃に餌がなくなり納竿です。

本日の釣果

  • チヌ×1(46.5cm)

今回は初めての場所でしたが本命を釣ることができて満足です。

また良いサイズが釣れるよう頑張ります。

その他の垂水漁港での釣行はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました